www.herkulnagme.com

私は年に一度、自治体が行う健康診断を受けています。さまざまな項目の中には血圧測定もあります。 この時は椅子に座った姿勢で片方の腕を前方に伸ばし、血圧を測ります。すると毎年、最高血圧も最低血圧も高い値になってしまうのです。 どうやら私は『白衣高血圧症』らしいのです。これは病院などで血圧を測ると、緊張のあまり高い数値になってしまうことです。 実際、私は「今回も血圧の数値が高くなるかも知れない」とびくびくしながら測定しています。その気持ちが自律神経に影響を与え、血圧の変化を起こすのだそうです。 問診の医師に血圧のことを相談したところ、こうしたケースは多いとのことでした。そして自宅で時々血圧を測るよう勧められました。 アドバイスを得て自宅で測定してみると、幸いにも血圧は安定していました。安心できる場所でリラックスしていたのが、その要因だと思われます。 自分の『高血圧』の原因は、精神面の問題であることがよく分かりました。今後も定期的に血圧を測り、健康状態をチェックするつもりです。